2016年2月アーカイブ

局部麻酔で行う脂肪吸引

|

脂肪吸引は非常に多くの人が行っています。

脂肪吸引は局部麻酔を利用して行われます。
以前は全身麻酔が使用されていたようですが、腸管や腹腔内を傷つけても気づかないため、事故につながりかねません。
そのため、局部麻酔が利用されています。

硬膜外麻酔というのもありますが、急に血圧が下がるため時として心臓が停止する事もあるようです。
そのため硬膜外麻酔は現在では使用されていないようです。

局部麻酔は皮膚と脂肪にのみ施されるため、腸管や腹腔内に触れば患者は強い痛みを訴えるので事故は防げます。