全国に存在するモラハラ離婚の被害者

<div class="asset-footer"></div>

全国に存在するモラハラ離婚の被害者

モラハラとは「モラルハラスメント」の略で、これがきっかけとなった離婚をその名の通りモラハラ離婚と言います。 悪口や嫌がらせをして、加害者は優越感に浸ります。 被害者本人は被害を受けていることがはっきりわかるのですが、加害者は気づいていないことが多いです。
そのため、加害者、または専門の人としっかりと相談するべきです。 モラハラを受けている人は全国に多く存在していて、「モラハラ被害者同盟」というものも存在します。
被害を受け続けると、うつなどの心の病気になることもあります。 加害者にモラハラをしていると気づかせることが大切です。

おすすめ

おすすめ